« Fライナーの東武東上線は急行なのか?全 | トップページ | 1.■8月12日(土)徳島阿波踊り  »

2017年8月12日 (土)

見えない部分

今日、はっきり自覚しました。

右目の上の方、明るい場所でもなにも見えていない。
真っ黒という感じでもない。
明るいところなので灰色なのか。
言ってみればまぶたが半分しか開けていない時の視界。
ああ、これは上の方すっかり絶対暗点になってしまってるようです。
いつからこうだったんでしょうね
元ボヤッとしか見えない右目で
両目でもちゃんとピントが合う部分が狭くなっているので
周辺部が見えないこと
全然気づいていませんでした。
片目ずつつぶって見てみて
左とくらべてはっきり違う
右目の上の方と
それから耳側もだいぶ見えていない。
右目は他にも、灰色の雲?陽炎のようなものがもやもやしています。
これは以前から気づいていたけれど。
改めて思ったこと。
私は光が残せるという言葉を
とても甘く考えていたのかもしれない、と思いました。
視野が狭まっても、視力が落ちても
それはまだ、今の延長線上にあるものと勝手に思っていたけれど
それはもっと違う世界
明るいところ暗いところ、光と影が区別できる、
くらいのものと覚悟しておくものなのかもしれません。
少なからずショックで
でも何かストンと得心がいった日でした。

« Fライナーの東武東上線は急行なのか?全 | トップページ | 1.■8月12日(土)徳島阿波踊り  »