« 今週末のメインレース | トップページ | 20年ぶりのラーメンとチュチュの家 »

2017年7月15日 (土)

NDロードスターNew車高調SecondLine


NDロードスター用New車高調SecondLineネタの続きです。
車高は、オーナーさんの希望を聞きつつ、
街中での使い勝手とルックスとコーナリング性能などを考慮に入れ
フロント30?ダウン、リヤ35?ダウンにセットしました。
ちょうどいいかっちょよさだと思います。
バネレートはフロント8k、リヤ6kで、ストリート用車高調としては
少し高めのレートですが、24段調整のショックをかなり柔らかい部分を使えば
街乗りでは突き上げもなく小さなギャップも気になりません。
峠道を走らせた感じでは、純正と比較するとかなりロールは少ないです。
それでもオーリンズベースの車高調と比較すると
フロントで20%、リヤは40%も低いレートなので、
どちらかというとロールさせながら曲がってゆくという印象です。
ロールが少ないのが好きなぼくとしては
これ以下のレートにはしたくないなと思いました。
ロール量に関しては好みもありますが、多からず少なからず、
けっこうこれくらいが好きって人は多いかもしれないです。
ショックの伸び側の減衰がけっこう出ているので、
強めのブレーキでも、ブレーキ離してアクセル踏んだときも
わりとゆっくり動いてくれ、唐突な挙動変化がない足です。
街乗りがメインでたまには峠で気持ちよく走りたいというユーザーには
ちょうどいいんじゃないかなと思います。
明日納車なので、オーナーさんのインプレがたのしみです。
あ、
走りに特化し、街中でもけっこういいじゃんってのがいい人は
オーリンズベースの車高調をよろしくお願いいたします。

« 今週末のメインレース | トップページ | 20年ぶりのラーメンとチュチュの家 »